文芸的書評集

与那覇 恵子(よなは・けいこ)著

定価 :本体1,800 円+税
■四六判/並製/312頁
■ ISBN978-4-8397-0166-6 C0095
■2016年4月(新刊)

注文書はこちら

早くから近現代文学の批評的研究に取り組んできた著者が、ここ30 年にわたって主に文芸の注目すべき女性作家の作品に目配りし、書き継いできた書評を集成。
1980 年代以降の現代女性文学の動向と傾向-女のセクシュアリティ、ジェンダー思想、フェミニズムの風景、家族関係の変容、言葉(言語)の可能性などに着目した20 世紀後半から21 世紀にかけてのある文芸的見取り図とも云うべき書評集。
沖縄を舞台にし、テーマにした作を、沖縄出身者ならではの視点から解読し、紹介する。

取り上げた主な作家

大庭みな子/河野多惠子/三枝和子/津島佑子/井上光晴/蓮實重彥/金井美恵子/小川洋子/秋山駿/佐伯一麦/上野千鶴子/中上健次/山本道子/筒井康隆/水田宗子/小谷真理/村田喜代子/津村節子/佐藤愛子/髙樹のぶ子/奥泉光/稲葉真弓/山田詠美/山本昌代/多和田葉子/川上弘美/加藤幸子/柳美里/吉本ばなな/富岡多惠子/増田みず子/田辺聖子/坂東眞砂子/木崎さと子/町田康/林京子/荻野アンナ/大道珠貴/曾野綾子/井上荒野/綿矢りさ/舞城王太郎/中村うさぎ/笙野頼子/中上紀/星野智幸/角田光代/金原ひとみ/桐野夏生/江國香織/瀬戸内寂聴/林真理子/中島京子ほか

沖縄関連
田場美津子/森禮子/崎山多美/大城立裕/三木健/上原栄子/目取真俊/池上永一/原田マハ/高橋義夫/中程昌徳

与那覇恵子(よなは・けいこ)
東洋英和女学院大学国際社会学部教授。女性文学会・大庭みな子研究会代表。著・共・編著に『現代女流作家論』(審美社)、『大江からばななまで』(日外アソシエーツ)、『現代女性文学を読む』(双文社出版)、『戦後・小説・沖縄』(鼎書房)、『後期20世紀 女性文学論』(晶文社)など。他に、『女性作家シリーズ』(角川書店)、『テーマで読み解く日本の文学』(小学館)、『三枝和子選集』(鼎書房)、『大庭みな子全集』(日本経済新聞出版社)の監修・編集に関わる。


[日本文学]

新刊
2016年4月

yonaha_syoei_omote1_l.gif

(画像をクリックすると拡大します)

cartonly_noir.png

Last updated 2017-04-13