めるくまーるトップページへ

Welcome to Merkmal Web (最終更新日) 2019年06月07日

home 白井晟一の建築 品切

白井晟一の建築 IV 初期の建築

白井晟一研究所

白井昱磨(いくま)構成

白井晟一の建築 4 初期の建築 歓帰荘 夕顔の家(嶋中山荘) 秋ノ宮村役場 浮雲(稲住温泉) 土筆居 小平の家 知宵亭 煥乎堂 アトリエNo.5/No.6 試作小住宅 原爆堂計画 松井田町役場 雄勝町役場 善照寺 白井晟一 白井晟一研究所 白井昱磨(いくま) 「白井晟一と原爆堂の背景(上)」 2015.07

5つのテーマで白井晟一の建築世界への新たなアプローチを開く資料の第4集。 原爆堂、善照寺までの作品を「初期の建築」として構成。ドイツ留学期前後から終戦に至る期間に接点をもった人々の言説、動向を通して、「初期の建築」の背景となった白井の歴史経験の性格を探る「白井晟一と原爆堂の背景」を解説として収録。

(収録されている建築)

歓帰荘/夕顔の家(嶋中山荘)/秋ノ宮村役場/浮雲(稲住温泉)/土筆居(巣鴨近藤邸)/小平の家/知宵亭/煥乎堂/アトリエNo.5/アトリエNo.6/試作小住宅/原爆堂計画/松井田町役場/雄勝町役場/善照寺

白井晟一(しらい・せいいち)

建築家。1905年京都生まれ。秋ノ宮村役場、松井田町役場、善照寺で高村光太郎賞、親和銀行本店で毎日芸術賞、芸術院賞などを受賞した20世紀日本の代表的建築家の一人。

ヒロシマ、ナガサキの悲劇の経験から生まれた「原爆堂計画」(1955)は核の文明に対する根源的な問いかけとして特筆される。他にノアビル、松濤美術館、石水館、呉羽の舎、虚白庵、昨雪軒などがよく知られる。

書、装丁にもすぐれた業績を遺し、エセー集に『無窓』(1979 筑摩書房、2010 晶文社)がある。1983年没。


白井晟一研究所 Weblog 白井昱磨(白井晟一研究所)Twitter 白井晟一研究所

  • 目次
  • 歓帰荘
  • 夕顔の家(嶋中山荘)
  • 秋ノ宮村役場
  • 浮雲(稲住温泉)
  • 土筆居(巣鴨近藤邸)
  • 小平の家
  • 知宵亭
  • 煥乎堂
  • アトリエNo.5
  • アトリエNo.6
  • 試作小住宅
  • 原爆堂計画
  • 松井田町役場
  • 雄勝町役場
  • 善照寺
  • 解説 白井晟一と原爆堂の背景 上(白井昱磨)
  • 資料
  • エセー「秋の宮村役場」「試作小住宅」「住宅思言」(白井晟一)
  • 秋ノ宮村役場竣工式スピーチ草稿(白井晟一)
  • 白井晟一の空間(吉中道夫、矢向敏郎)

こんな本もいかがですか?

... 図書出版 めるくまーる
〒101-0051 東京都千代田区神田神保町1-11
TEL 03-3518-2003
FAX 03-3518-2004