ポッツヌが生きた世界 :
プエブロの女性インディアン・アーティスト

ジーン・シューツ、ジル・メリック 著
飯野朝世 訳


部族伝統の継承か 個人の自由な創造性か…
白人教育を受けて育ち、若くしてインディアン絵画の第一人者となったプエブロ女性、そのゆるぎない信念の物語。

「インディアンは、この世のあらゆるものに創造の息吹を感じています。……インディアンは、自然と一体になり、自然の営みに寄り添っています。自然の力に歩調を合わせて生きているのです」(ポッツヌ)

定価(本体2200円+税)
■四六判上製/344頁
■ISBN4-8397-0118-0
■2004.11

Jeanne Shutes, Ph.D(ジーン・シューツ)博士 臨床心理学
精神療法士(ユング精神医学派)。コネチカット州生まれ。マサチューセッツ州ウェレズリー・カレッジ卒(英文学、古代ギリシャ文学で学士号取得)、カリフォルニア州スタンフォード大学にて修士号取得(英文学)。育児のかたわら、フットヒル・カレッジ、サン・マテオ大学にて教職。臨床心理学(『プエブロインディアン・アーティスト、その暮らしとアートにおける健康法とヒーリング』)研究において博士号取得。ニューメキシコ州サンタフェの公共医療サービス・インディアン病院での研修を経て、現在、カリフォルニア州パロアルト市にて個人開業、診療にあたる。成人教育プログラム「文学によるセルフ・アウェアネス」講座を開設、指導にあたる。写真家としても活躍(ネイティブ・アメリカンのアートワーク、家族史などをなどを中心に写真記録を行っている)。

Jill Mellick, Ph.D(ジル・メリック)博士 臨床心理学
精神療法士(ユング精神医学派)。オーストラリア出身。豪クイーンズランド大学卒(英文学にて名誉学位取得)。母校他、私立高校の教職を経てシドニーの国際通信教育機関の教育長として多くのアジア系学生を指導。その後、米カリフォルニア州ゴールデンゲート大学にて教職。臨床心理学において博士号取得後、スタンフォード大学精神科でのインターンを経て、現在、カリフォルニア州パロアルト市にて個人開業、診療にあたる。
作家、画家、大学教授、専門における国際学会の主催者としても活躍中。著書にThe Art of Dreaming. The Natural Artistry of Dreams; 共著にComing Home to Myself、その他The Soul of Creativity and Decisions for Health などに寄稿。
非常勤教授としてトランスパーソナル心理学研究所にて「精神的発達における美術導入の効用」の専門分野を設立、指導にあたる。国際的マルチメディア・アーティスト(風景画:日本、ニューメキシコ、ギリシャ、フランスなどの異文化から絵画の発想源を得る)、ニューメキシコ州プエブロインディアン文化研究家でもある。

飯野朝世(いいの・あさよ)博士 言語文化
東京生まれ。日本大学文理学部文学専攻卒(英文学)、関西外国語大学大学院外国語学研究科博士課程修了(前期:英語学専攻、後期:言語文化専攻)。ほかに著書 A Study of Fromm's Thought(ハーベスト社 2002年)、その他論文、書評など。

h750px_blanche.png